[めしませ、きもの。]比較するとこんな所が違う!!袴にはキリッと正装の足袋とお洒落なブーツどっちがいい?

袴って若々しいイメージ
もうすぐ卒業式シーズン。

旅立つ学窓を華やかに彩る袴のシーズンでもあります。

 

 

 

学校によっては、夏頃から袴のレンタルの準備があるとか。

振袖は自分のもので袴だけレンタル、小振袖と袴の両方をレンタル、

いろいろな方がいると思います。

 

 

だけど、ブーツや草履はオプションだったり自分で用意する小物が多いのが困りもの。

足袋とブーツの違いや選び方のポイントを少しご紹介したいと思います。

 

 

(地方の習慣等により違いもありますし、着付けの視点だけではなく個人的な意見を

含んでいますので、参考程度にしていただければ。)

 

 

キリッと正装に足袋

足袋の場合の足元

一番ベーシックなのが足袋姿。

とても清々しい立ち姿が素敵です。

 

式典とかお座敷に上がるならやはり足袋がいいとおもいます。

厳重に靴下を履いてブーツを履いても寒い時期に足袋一枚…。

やっぱり寒いです。

ストレッチ足袋で2枚履きしたり、起毛裏地の足袋を履いたり寒さ対策はしたいですね。

 

 

 

ハイカラさんみたいにお洒落なブーツ  ブーツの場合の足元

ブーツをあわせるとぐっとスタイリッシュな雰囲気になります。

お洒落なハイカラさんも可愛らしいですが、ややくだけた印象に。

ブーツなので歩きやすかったり、足袋より温かいです。

ブーツの中は足袋でなくて構いません。膝丈のストッキングを履いていれば大丈夫。

 

 

 

足袋とブーツで違う着姿

hakama_take

 

パッと見は足袋かブーツか、の違いしかありませんが、

袴と帯の位置が違うので、やや着姿に違いがでます。

 

袴の着付けは履物の高さと袴の丈で着付ける帯の高さを決めています。

右の足袋の写真は足袋から足首が見えない様に着るために、帯を伊達締めギリギリの位置

に着付けて、帯も少し出して下に袴を着つけています。

 

足袋の場合袴の裾線が足袋より長くなるので、帯と袴が下がります。

ブーツの場合はヒール分とブーツの筒丈分、長くなり過ぎないように帯と袴が上がります。

ホントに数センチなんですが、胸高になるブーツの方が足長効果はありそうです。

 

 

かと言って足袋が足長効果がないかといったら違います。

写真は同じ袴を使っているのでどうしても差が出てしまいます。

足袋で着たい方なら、

帯位置を高くしても短くならない様に長めの袴を選んだほうが良いということです。

 

逆に背が高い方なら、足袋にするとヒール分小柄になるかも。

袴丈が足りない時はブーツのほうがバランスがよくなります。

 

 

卒業式なんかだと、ブーツにするか足袋にするかは好きずきだと思いますが、

着付けをする点で注意していることがあるので、気になる方は参考にして選ぶのも良いかも。

 

 

 

足袋の選び方こはぜってコレ。

先程も、足袋の場合は長めの袴を選んだ方が良いと書きましたが、

足袋の選び方一つでも少し変わります。

 

 

足袋にも素材によって種類がありますが、この銀色の「こはぜ」という枚数の違うものがあります。

5枚が正式とされていますが、4枚のものもあります。

こはぜを掛けて留めるので5枚の方が履きにくいです。

ただ、1枚多いだけで1.2センチくらい長くなるだけでも、裾から足が見えにくくなります。

 

 

着物の時は大股で歩けないですが、袴となると裾捌きもいいので、

結構足元が見えてしまうことも多くなります。

新しく選ぶなら値段も変わらないので5枚のものの方が良いでしょう。

 

素材も色々あって、綿のキャラコが一番高級ともいいますが、

伸縮性はあまりなくて、肌触りも冷たいので履きなれない方にはストレッチ足袋が一番。

厚手だし、よく伸びるので2本指ソックスと2枚履きなんかもできます。

 

 

 

たかが数センチなんだけど…。

和装ストッキングっているかも。

袴の場合、帯に袴をかける分、後ろが上がるんです。

キュッとあがったところが凛とした若々しさの袴姿。

 

 

前から見て、裾の長さも大丈夫っと思って着付けても、後ろが上がって足首丸見え!

なんてこともあるんです。

たかが、足袋の長さ、帯の高さなんですけどね…。

 

こうゆう時お役立ちなのが、和装ストッキング。

白地なので足袋の下に履くと、肌色がニョッキリでているのをカバーしてくれて、

防寒にもなります。

 

 

 

 

足袋と着姿の話だけでも長くなってしまいましたが…。

 

ブーツもどれでも良いと言うわけではないので、

袴に合わせやすいブーツの選び方はまた次の記事でご紹介したいとおもいます。

 

 

 

 

 

関連した記事

【2014年版振袖大好き!】雑誌の技術指導をされている新藤愛子宗伝の振袖着付け講...
先日、宇都宮グランドホテルで山野流着装新藤愛子宗伝による、 振袖着付けの講...
【めしませ、きもの。】ひさびさの稽古。
ここ最近は忙しい生徒さんがおおくて、着付けのお仕事がメインになっていたのですが…...
[めしませ、きもの。]袋帯の七段返しで返り討ち。
昨日も、私の親先生の鈴木先生のもとでお稽古。 写真は同じく次回の奥...
[めしませ、きもの。]留袖の着付けと祝い太鼓のお稽古。
コンテスト大会の練習が続いていますが、 それでも毎月の奥伝講習会は...
[めしませ、きもの。]披露宴にお呼ばれ着物で華やかに!きれいめ訪問着のススメ
  着物記事が続きますが…。 &n...
[めしませ、きもの。]54名の新講師が誕生!奥伝許状伝達式、栃木・茨城地区新年会...
先日、山野流着装教室 栃木・茨城地区の奥伝許状伝達式が行われました。 ...
Post Tagged with , , ,
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ blogramで人気ブログを分析
ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押していただくと、うれしいです(*^_^*) by あゆみ
Disqus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google+