[STEP BY CYCLE #22]宮古島に行くからには自転車に乗りたいっ!初めての飛行機輪行と自転車の宅配便

水平線から登る朝日。

海から登る朝日は本当にキレイ。

遊び疲れも残る最終日。せっかく無理やり持ってきた自転車で早朝ライド。

 

 

起きてよかった。

 

砂山ビーチ近くのヴィラから池間大橋へ。

朝日をみるなら前日に訪れた、東平安名崎なんですが、遠いのでこっちに。

 

 

朝日とは反対方向には、西平安名崎の風力発電の風車が見えます。

反対側には風車。

橋の下を行き交う船から手を振ってくれたり。

すこし冷たい海風がこれまた気持ちいいです。

 

少し休んで戻る、という何でもないルートだったんですが。やっぱり自転車だとひとしお。

 

 

宮古島で自転車に乗るならクロスバイクを2000円/日でレンタルこともできるけど、

結局ヘルメットやウエアも必要だし…と思うと、持ってきてよかったかな。

 

ペットボトル良ければよかったw

輪行袋に慣れない大変さというか、どうやって持って行こうか結構悩みました。

飛行機輪行にしようか、宅配便にしたほうがいいのか…。

 

いろんな方のブログも参考にさせていただきました。

なので、今回の輪行の件もメモ程度ですが残しておきたいと思います。

 

 

自分で運ぶが宅配便にするか…。それでも色々な方法があって一長一短。

 

 

●飛行機で運ぶ

壊れても保証しませんよ、というような同意書を書く必要がある。

梱包された折りたたみの状態で預ける。(50×60×120cm未満)

JALなら、預ける手荷物と合わせて20Kg以内なら超過料金なし。

スカイマークは特定品目で折り畳み自転車は1500円

(那覇経由だと2便に搭乗することになるので合計で3000円ということに…。)

 

荷物を受け取る時は係の方が丁寧に運んできてくれました。

(飛行機の中でどうなのかはやはり心配ですけどw)

 

 

●新幹線で運ぶ

JRの場合、競技用の自転車は分解して専用の収納袋で無料で持込可。

携帯できる荷物で、縦・横・高さの合計が250センチ以内

折りたたみ自転車も同様。

新幹線は各車両の最後部の座席を指定しておけば、

座席の後ろに自転車が置けて邪魔になりにくいです。

 

 

●宅配便を使う場合

自転車は家財道具になるので、小さい引っ越し扱い。

ヤマト運輸のらくらく家財宅配便Eランクで41100円というのが通常。

値段や配送方法によって大きく3つ。(料金は宮古島から栃木までの場合)

 

①一般貨物として運ぶ

輪行袋に入れて一般貨物として扱うことでヤマト便という規格外サイズが適応。

佐川急便ではフリーサイズパッケージというのが適応になるみたいです。

 

ヤマト便の場合、

縦(m)×横(m)×高さ(m)×280= 容積換算重量(Kg) を計算して料金表から運賃を出す。

60kgサイズが適応になるかどうかギリギリ…。

宮古島から栃木県宇都宮市まで、6970円。80Kgサイズ適応だと9360円に。

ロードバイクは運送保険を適応して運んでもらうと安心。(品代金1万円につき10円の保険料)

 

受け取り時間や日にち指定ができない。

宮古島から発送の場合は船便になる。繁忙期は1週間~10日程度かかる。

(実際は、お中元時期でしたが8日で届きました。)

輪行袋はソフトケースでないと預かってもらえない。

 

 

②自転車専門の宅配サービスの利用

少しずつ自転車の宅配便サービスをしている業者が増えてきているようです。

スポーツバイクとして扱ってくれるので、ちょっと安心なのかも。

業者によっては、専用のダンボールケースのレンタルができて輪行袋がなくてもOK!

ちょっと割高。関東から宮古島まで片道16000円程度。

プラス必要に応じて、輪行箱の購入やレンタル代金が発生。

 

サイクルイベントで利用する人も多い西濃運輸のカンガルー自転車イベント便なら、

イベント会場での受取、発送が可能というのがあって参加する時は便利かも。

 

③サイクルヤマト便の利用

ヤマト運輸で行っている自転車の配送サービスで、日本サイクリング協会の会員で、

2000円のサイクルタッグを申し込んで、会員証を提示すると、

ヤマト便60Kgサイズで配送してくれます。

サイクルタッグは1回貰えば何回でも使うことができますが、

日本サイクリング協会の会員限定の特典なので年会費を払っていなくてはなりません。

 

配送センターでもこのシステム自体を知ってるヤマト運輸のスタッフも少ないそうで、

あらかじめ、お客様サービスセンターに問い合わせしておかなければならなかったり。

ちょっと最初は手間ですが、何回も手ぶらで輪行をする方や60Kgサイズが適応にならない

場合はこちらのほうが割安かもしれません。

 

 

 

●輪行袋や梱包

基本梱包は個人ですることになります。

携帯用の輪行袋はペラッペラなので自分で運ばない場合は心もとないし、

厳重にパッキングしないととても預けられません。

プラスチックのハードケースや布製の輪行袋にクッションが付いたもの、

ダンボール製の輪行箱なら4000円程度で購入できたりもします。

オーストリッチのOS-500トラベルバッグを使いましたが安心だけど重いっ!

シューズやヘルメットも余裕で収納できちゃうのでこの輪行袋は便利でした。

 

 

●距離と料金と時間

手段によって料金も色々。

自分では運べばいちばん安いけど、混雑する駅の移動は大変。

帰りの飛行機が最終バスや終電ギリギリなんて場合はもっての外!!

安心で楽なのは自転車専用の宅配便。労力をとるか、安心をとるか…。

荷物と自転車を一緒に運ぶと思ったら、高くても運んでもらえる手間賃と思えば仕方ない。

 

 

 

愛車を人におまかせしなくちゃいけないので、納得できる方法で移動したい所。

今回、自転車を持って行こう決めたのが出発の1週間前をきってしまったので、

宇都宮市から羽田空港まで輪行袋を持って移動して飛行機、

帰りの宮古島から宇都宮はヤマト便。

 

 

約1週間ぶりに戻ってきた自転車を組み立てて、一見無事の様子…。

 

サイクリング帰りにギアをアウターに変えたら異音がして、自転車を見てもらったら、

アウターのチェーンリングが一部外側に曲がってる…。

リアディレイラーの小さいホイールが内向きになってました…。

 

修理も大した金額じゃないし、発送時に保険をちゃんとかけておいたので、

補償してもらえたので、めでたしめでたし。

 

 

 

運んでくれる方、皆さんが自転車の扱い方を心得ているわけでないので、

それをふまえて、確実な梱包や輪行の知識を身につける事の方が先かも…。

色々とお値段は張りましたけど、

ちょこっとでも、愛車で宮古島をはしれたので満足だったからいいかな。

 

 

記事は、2013.9.27時点の情報で記載しましたので、

詳細や最新情報を必ずご確認くださいね。

 

 

 

 

夏は早朝ライドが気持ちいいっ!池間大橋に朝日を見に行く。 [STEP BY CYCLE]

http://youtu.be/BIOsSG651yA

 

 

 

参考サイト

JAL 国内線・国際線、マイレージバンクに関するQ&A

http://goo.gl/XJAViI

スカイマーク お預けの手荷物について

http://www.skymark.jp/ja/res_boarding/baggage.html

JR東日本 きっぷに関するご案内 手回り品について

http://www.jreast.co.jp/kippu/20.html

ヤマト運輸 ヤマト便 宅急便の規格を越えるお荷物

http://www.kuronekoyamato.co.jp/yamatobin/yamatobin.html

西濃運輸 カンガルー自転車輸送便

http://www.seino.co.jp/seino/service/domestic/cyclingtrans/

日本サイクリング協会 サイクリングタッグ

http://www.j-cycling.org/ctag.html

 

 

 

関連した記事

[STEP BY CYCLE #02]自転車ショップって入りにくいというか、足を...
ちゃんと、第2回目の記事を書くことができましたw &nbs...
[STEP BY CYCLE #03]ただいま受け入れ準備中。最少必需品でなんと...
まさか、まさかの購入を決めてしまったのが水曜日の5時。 選んだのは、SPE...
[STEP BY CYCLE #13]もてぎ4時間耐久エンデューロに無謀にもエン...
やってしまいました。 無謀というか、謀反。次の日仕事にならなかった...
[STEP BY CYCLE #18]デビューは派手にっ!!
落車デビューしちゃいましたっ!てへぺろ。   ...
[STEP BY CYCLE #19]ドキドキのビンディングデビューはやっぱり痛...
派手に落車して、しばらく自転車をお休みしてました。 ビンディングデ...
[STEP BY CYCLE #23]とどのつまり、自転車保険ってどーなのよっ!
  一度ケガした膝が不安というのを理由にすっかり...
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ blogramで人気ブログを分析
ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押していただくと、うれしいです(*^_^*) by あゆみ
Disqus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google+