[めしませ、きもの。]留袖の着付けと祝い太鼓のお稽古。

丁寧にしまいこんで反省。

コンテスト大会の練習が続いていますが、

それでも毎月の奥伝講習会はやってくるわけで。

 

 

毎日、着付けの練習をしている生徒さんには追い打ちをかけるようで申し訳ないくらい。

 

奥伝講習会で教科書をもらうと、一緒に説明される、「山野流の誓い」

生徒さんはいつも目に入るところに置いていて感心。

 

 

 

というより、「心配せず」というのがどうしてもできなくて反省です。

授業についていけてるだろうか、キレイに着付けできるだろうか…。

自分だって最初から出来なかったことなのに、いざ生徒さんのこととなると心配。

 

 

ついつい、もう少し頑張ってー!なんて思ってしまいます。

ですが、4月からコツコツと練習している生徒さんは着付けも、見違えるくらい上達。

 

次の奥伝講習会の予習で、はじめて教える帯結も、

さらっと結んでくれました。

 

 

課題は祝い太鼓。

ビシっと黒留袖に、タレの部分が扇になっていて、お祝いの席にはぴったりな帯結びです。

 

 

 

 

 

 

 

関連した記事

着ること、着せること。
おっと!!いきなりの美しすぎる浴衣ショットですが…。 もちろん私で...
【2014年版振袖大好き!】雑誌の技術指導をされている新藤愛子宗伝の振袖着付け講...
先日、宇都宮グランドホテルで山野流着装新藤愛子宗伝による、 振袖着付けの講...
【めしませ、きもの。】着物のときの寒さ対策
もうすぐ、成人式シーズンなので着物関連の記事をアップしてみます。 (写真は...
[めしませ、きもの。]奥伝講習会、第3回。訪問着の着付けと帯結び。
奥伝の講義も早くも2回めです。 今回は訪問着の講義。 &am...
[めしませ、きもの。]もうすぐコンテスト大会。
いよいよ! というか地区大会まで1ヶ月をきってしまいました…。 ...
[めしませ、きもの。]シンプルな形にそっと添える扇が美しい、末広太鼓。
昨日は、奥伝講習会に参加している生徒さんの、 着付けを鈴木先生に見...
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ blogramで人気ブログを分析
ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押していただくと、うれしいです(*^_^*) by あゆみ
Disqus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google+