[めしませ、きもの。]袋帯の七段返しで返り討ち。

これは二枚扇

昨日も、私の親先生の鈴木先生のもとでお稽古。

写真は同じく次回の奥伝講習会の課題の二舞扇です。

 

 

 

袋帯の帯結びの中には同じ帯の結び方で少し手を加えるだけで7つの形をつくることができます。

七段返しもその一つ。

 

奥伝に生徒さんを出すのが1年ぶりだったのもあって、久々。

今回も納得のいく形にならず撃沈。

 

古典的な帯結が多いし、実際にはやらない形も多いですが、

キレイにな形になるように、ひとつひとつの手順を確認していくのは力が付きますね。

 

 

生徒さんに、教えるためにもまだまだ練習です。

 

 

 

 

関連した記事

【めしませ、きもの。】山野流着装教室、関東地区新年会に参加してきました。
先週、24日に明治記念館で山野流着装関東地区の新年会がありました。 ...
【本日のお稽古】きものの教科書。
今日も出張でお稽古。 振袖の作り帯の内容でした。こんな帯結びも一人でできる...
[めしませ、きもの。]奥伝講習会、第3回。訪問着の着付けと帯結び。
奥伝の講義も早くも2回めです。 今回は訪問着の講義。 &am...
[めしませ、きもの。]夏休みの宿題と着付けのお稽古は涼しいうちに。
  例年より一週間、地区大会の日程が早いので、 ...
【2014年成人式】ご成人おめでとうございます!自分だけのお誂えも受け継いだ着物...
今年で4度目になる成人式のお手伝い。 宇都宮市内の美容室を担当させ...
[めしませ、きもの。]比較するとこんな所が違う!!袴にはキリッと正装の足袋とお洒...
もうすぐ卒業式シーズン。 旅立つ学窓を華やかに彩る袴のシーズンでもあり...
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ blogramで人気ブログを分析
ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押していただくと、うれしいです(*^_^*) by あゆみ
Disqus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google+