[めしませ、きもの。]袋帯の七段返しで返り討ち。

これは二枚扇

昨日も、私の親先生の鈴木先生のもとでお稽古。

写真は同じく次回の奥伝講習会の課題の二舞扇です。

 

 

 

袋帯の帯結びの中には同じ帯の結び方で少し手を加えるだけで7つの形をつくることができます。

七段返しもその一つ。

 

奥伝に生徒さんを出すのが1年ぶりだったのもあって、久々。

今回も納得のいく形にならず撃沈。

 

古典的な帯結が多いし、実際にはやらない形も多いですが、

キレイにな形になるように、ひとつひとつの手順を確認していくのは力が付きますね。

 

 

生徒さんに、教えるためにもまだまだ練習です。

 

 

 

 

関連した記事

着ること、着せること。
おっと!!いきなりの美しすぎる浴衣ショットですが…。 もちろん私で...
【めしませ、きもの。】山野流着装教室 許状伝達式、新年会に参加してきました!
今日は山野流着装教室の奥伝許状伝達式でした。  ...
【めしませ、きもの。】山野流着装教室、関東地区新年会に参加してきました。
先週、24日に明治記念館で山野流着装関東地区の新年会がありました。 ...
[めしませ、きもの。]訪問着と二重太鼓のお稽古。
昨日は出張でお稽古。 次回の奥伝講習会の予習です。 &...
[めしませ、きもの。]シンプルな形にそっと添える扇が美しい、末広太鼓。
昨日は、奥伝講習会に参加している生徒さんの、 着付けを鈴木先生に見...
[めしませ、きもの。]平成25年度の奥伝講習会の査定が無事終了!
今月3日、宇都宮グランドホテルで、栃木・茨城クラス奥伝講習会の査定が終了...
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ blogramで人気ブログを分析
ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押していただくと、うれしいです(*^_^*) by あゆみ
Disqus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google+