ナレーションのお仕事。しゃししゅが言えない…。

 

先日、ナレーションの依頼がありまして。

ショートムービーコンテストの詩の朗読とはちがって、長い文章も違って難しいです。

 

内容は企業のPRの文章なのですが、

長い漢字の名称があったり、「〇〇◯◯相談員が相談を行います」が言えないんです。

 

 

ツイキャスでも「しもつけしんぶんしゃしゃん」って言ってるし…。

昨日のミヤラジでも、カミっぷりを披露したくらいですからね…。

 

イントネーションは栃木弁だし、語尾が下がるのがこんなに難しいとは思いませんでしたw

いくら練習しても、コレばっかりは地が…。

 

 

残念ながら、本業の仕事の都合で、その後の収録の予定がつかず、

今回のナレーションをした動画がお蔵入りとなってしまいました。。。

 

 

ですが、初めて、ブースに入って録音して、貴重な経験ができました。

ミヤラジや金子みすゞショートムービーコンテストをやって、こうゆうお声がかかるのも嬉しいです。

 

何かを伝えたり、つくること、とはまた違った形になってかえってくるのも、やりがいですね。

 

 

 

 

関連した記事

Post Tagged with
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ blogramで人気ブログを分析
ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押していただくと、うれしいです(*^_^*) by あゆみ
Disqus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google+