[めしませ、きもの。]奥伝講習会、第3回。訪問着の着付けと帯結び。

奥伝の講義も早くも2回めです。

今回は訪問着の講義。

 

 

いつものバラの山野オリジナルのプレタ小紋に、紺の格子模様の入った名古屋。

やっぱりこの時期、帯揚げとかが緑が使いたくなりますね。

 

カメラを出していられなかったので今回もInstagramからの写真です。

 

持参している訪問着や付下げに袋帯で会場は華やか。

自分で上手に着られる生徒さんも、相手に着せるは勝手が違うよう。

 

 

 

二重太鼓や二枚扇、もなんとか大丈夫そうで一安心。

これから、袴や振袖の着付けが始まります。

 

着付け師らしい華やかな部分の勉強は復習していても楽しいです。

緊張して講義に望む生徒さんも少しずつ楽しさを知ってもらえればとおもいます。

 

 

 

 

 

 

関連した記事

着ること、着せること。
おっと!!いきなりの美しすぎる浴衣ショットですが…。 もちろん私で...
【めしませ、きもの。】卒業式はやっぱり袴が可愛い。
すっかり暖かくなりました。今年も卒業式シーズン。 袴の着付けをさせ...
【めしませ、きもの。】25年度の奥伝講習会がスタートしました!
今年も栃木・茨城地区の奥伝講習会がはじまりました! &nb...
[めしませ、きもの。]シンプルさが帯を美しくみせてくれる帯結。文庫のお稽古。
昨日は、先生の元へ。 久々にお稽古をつけていただきました。 ...
[めしませ、きもの。]袋帯の七段返しで返り討ち。
昨日も、私の親先生の鈴木先生のもとでお稽古。 写真は同じく次回の奥...
[めしませ、きもの。]平成25年度の奥伝講習会の査定が無事終了!
今月3日、宇都宮グランドホテルで、栃木・茨城クラス奥伝講習会の査定が終了...
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ blogramで人気ブログを分析
ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押していただくと、うれしいです(*^_^*) by あゆみ
Disqus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google+