《 #RePub02 》RePub(リパブ)vol.2 女子目線で電子書籍市場を考えてみよう!に参加したので考えてみた。


先月、阿佐ヶ谷LOFTで行われた、1月号のRePub。

 

電子書籍についてあんまり分かってないのですが興味本位で参加してきちゃいました♪

 

 

 

次の日も仕事で早かったので、最後まで聞きたかったのですが残念ながら中座。

電子書籍についての印象をちょっとまとめてみました。

 

●少額の個人投資という考え方

電子書籍の価格的には100円~300円くらい。

知り合いが出版してたら、

ちょっと買って読んでみるのもいいし、投げ銭的に売り上げでその人を応援できるなら安いもの。

 

応援してもらう側も、本の対価としていただくなら気兼ねないかも。

 

 

●在庫もなくて、自分の商品をもてる。

私自身、SNSでの活動だったり、着付けにしても技術という目にみえないものが売り物だったりする。

写真集にしろハウツー本にしろ、目に見える商品として在庫のリスクもなく持てるのは魅力的。

紙の書籍にできなかったニッチな話題でも書籍化も可能。

 

 

●手間と利益の兼ね合い

魅力的な部分がいっぱいに見える電子書籍も、実際の利益に換算すると…。

1000部売れても取り分が35%だと、

100円の電子書籍なら3万5千円、300円なら10万5千円。

 

1000部なんて途方もない数字。数が上がらないとと電子書籍をつくる時間とコストに見合わない。

電子書籍といえど、手間は紙の本と変わらない。

 

 

●売れてるのは写真集とハウツー本

紙の劣化が気にならなくなるのは電子書籍の嬉しいところ。

一般に知られていない技術、知識は販売できる形にすることができるし、

視覚的に伝わる写真集では文字よりも表現しやすいかも。

データの価値がわかりやすい方が買いやすいのかも。

 

 

 

 

と、ここまででは電子書籍全般についてちょこっと考えただけ。

 

 

帰る電車の都合もあって、一組目のゲストの野口尚子さんの対談が終わった所で中座。

交流会にも参加したかったー!

 

 

アイドル+芸術家のマコ・プリンシパルさんのお話もすごく興味があったのですがかなわず…。

毎月、イベントの様子を文字に起こして、電子書籍版としてリリースされるそうなので、

1月号が出たら改めて読んで女子と電子書籍について妄想してみたいと思います。

 

 

 

着物の写真集に私なりの着こなしの方法をプラスできないかなっと出版企画書も書いてみましたが

今の電子書籍のユーザー層も考えると、女の子の写真集の方が売れる可能性としても妥当でも

手間と利益を払拭できるほどの内容にするのはやはり難しいですね。

 

 

企画書のリンクも貼ろうと思っていましたが、秘密にしておきますw

実際の電子書籍も読んで勉強してみないとっ。

 

 

1月号RePub(リパブ)vol.2 女子目線で電子書籍市場を考えてみよう!イベント詳細

http://goo.gl/6mDQT

ヒマナイヌ川井拓也さん Twitter

@TakuyaKawai

 

 

関連した記事

《 #shocolinJP 》Cache Cache vol.1配信が無事終了!...
えー、順番に記事を書いているとどうも更新が遅れてしまうので、 Ustネタが...
《 #misuzu333 》金子みすゞショートムービーコンテスト投票ありがとうご...
そろそろ、金子みすゞショートムービーコンテストの記事に使ってきた着物写真...
Google+に新機能!好きなカテゴリーでコミュニティーを勝手を作ってみた♡
一昨日、G+に『コミュニティー』という新機能が追加されました! G...
《 #cellotalk 》静かな夜にのびやかなチェロの音色が響く!素敵な番組【...
最近、USTサイトから配信を見る機会がめっきり減ってしまったのですが、 昨...
AccessYouTubeセミナーに参加してみたー!
先日、AccessYouTubeセミナーに参加してきました。 Yo...
【輝け!!とちぎ女性活躍フォーラム】9/7(日) パネリストとして参加させていた...
  お知らせが遅くなってしまいましたが、 ...
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ blogramで人気ブログを分析
ブログランキングに参加しています。ポチポチっと押していただくと、うれしいです(*^_^*) by あゆみ
Disqus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google+